サッカーの面白さ

サッカーワールドカップで日本がコートジボワールに負けてしまいました。

ニュースなどでは、香川選手が機能しなかった、長友選手が狙われた、
などの記事が羅列していますが、サッカーは面白いですね。

そういう、意味のない記事の中に戦術的な記事を見るとサッカー素人でも面白さを感じます。

なぜ香川選手が機能しなかったのか、どうしてコートジボワールが後半に2点入れることができたのか、
詳しく説明してある記事を見て、サッカーの奥深さを知りました。

要約すると、日本は戦術面で遅れを取り、有効な選手交代ができなかったことになります。

これが、素人の解釈だとドログバが流れを変えた、になるので、
サッカーの戦術面の記事はワールドカップを深く楽しむことができます。

ワールドカップの報道を見ていると、相手国の国柄を紹介したり、
サッカー選手のキャラ付けをしたりと、中身のある報道が少ないです。

正直言って、まだサッカーを掘り下げて説明していったほうが、
盛り上がるし、サッカー人口も増えていくと思います。